イライジャ・ウッド主演『ゾンビスクール』を観たのでネタバレ無しでレビューしていきます。

Pocket

What’s up? 腰がヘルニアかもしれない自称アメリカ人のけっちゃむです。

 

今回は

『ゾンビスクール』

 

を妻と一緒に寿司を食いながらぼーっと観たのでレビューしたいと思います。

 

まず☆5個中

 

☆3.3

です。意外と面白かったかも…という感じですね。

 

なんか妻も風邪ひいてたし、なんも考えなくていい単純な映画が観たいということで結構早めにゾンビスクールの名前が挙がりました。

 

確かに何も考えずに観れる。

ゾンビのメイクは『ウォーキング・デッド』とは比べものにならないくらいチープですが、ゾンビの知能は比べものにならないくらい上でした。

 

そんなことまで分かるんかいっ

って感じでしたね。

 

普通にゾンビの状態じゃなくノーマルな状態の子供でもわからないんじゃないかと思うようなこともありました。

 

こういう映画はやっぱりコメディー色が強いですね、ちょこちょこ笑えるところもありました、イライジャ・ウッドをあの名作でイジるところは笑えましたよ。

 

そういえばこの映画、ちょっとグロかったですね。

 

チキンナゲット食べたくなくなる。

 

終盤は私のブログみたいに脚本がまとまってない感じはしましたね。

 

なんか続編を匂わせてはいましたけど、おそらく無理でしょう。

 

ブログは続きますけど。

 

結果、思ってたよりかは面白かったけど

『ゾンビランド』の方がいい。

 

そう思いました。

お疲れした。

この記事どうでした?甘めでお願いします。
  • いいじゃないか (0)
  • まぁまぁじゃん (0)
  • ふーん (0)
けっちゃむ
邦画興味ゼロで自称アメリカ人の日本生まれで日本育ちの日本人

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です